異常運転行動検出装置、異常運転行動検出方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2020001289
開放特許情報登録日
2020/6/24
最新更新日
2020/6/24

基本情報

出願番号 特願2018-040255
出願日 2018/3/6
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2019-153257
公開日 2019/9/12
発明の名称 異常運転行動検出装置、異常運転行動検出方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 異常運転行動検出装置、異常運転行動検出方法、及びプログラム
目的 簡易な構成で、運転者による加減速操作に関する異常行動を検出することができる異常運転行動検出装置、異常運転行動検出方法、及びプログラムを提供する。
効果 簡易な構成で、運転者による加減速操作に関する異常行動を検出することができる。
技術概要
車両を運転する運転者による加減速操作に関する異常行動を検出する異常運転行動検出装置であって、
前記車両の車速を取得する取得手段と、
前記取得手段が取得した車速と、所定時点の車速を推定するための予め定めた自己回帰モデルとを示す情報を記憶する記憶手段と、
前記自己回帰モデルと、前記所定時点よりも前の互いに異なる時点における複数の車速とに基づいて前記所定時点の車速を推定する推定手段と、
前記取得手段が取得した車速と、前記推定手段が推定した前記所定時点の車速との差分が、予め定めた閾値を超えた場合に前記異常行動を検出する検出手段と、を備える、
ことを特徴とする異常運転行動検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT