膵臓癌治療システム

開放特許情報番号
L2020001286
開放特許情報登録日
2020/6/24
最新更新日
2020/6/24

基本情報

出願番号 特願2017-172377
出願日 2017/9/7
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2019-047844
公開日 2019/3/28
発明の名称 膵臓癌治療システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 膵臓癌治療システム
目的 高効率で遺伝子治療薬を導入可能な膵臓癌治療システムを提供する。
効果 高効率で遺伝子治療薬を膵臓癌細胞内に導入することができる。
技術概要
上腸間膜静脈に膵臓癌治療用遺伝子を含む溶液を、送液速度を制御しながら注入することにより、膵臓の細胞内に前記膵臓癌治療用遺伝子を導入するための膵臓癌治療システムであって、
カテーテルと、
前記カテーテルの基部に接続し、前記溶液を送り出すための送液手段と、
前記送液手段の動作を制御するための制御手段と、
肝門脈への血流を一時的に遮断するためのクランプと、
を備え、
前記制御手段は、予め設定された送液速度となるように、前記送液手段の動作を制御するように構成されていることを特徴とする膵臓癌治療システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT