降水予測装置及び降水予測方法

開放特許情報番号
L2020001251
開放特許情報登録日
2020/6/17
最新更新日
2020/6/17

基本情報

出願番号 特願2016-164254
出願日 2016/8/25
出願人 国立研究開発法人防災科学技術研究所
公開番号 特開2018-031682
公開日 2018/3/1
登録番号 特許第6709941号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所
発明の名称 降水予測装置及び降水予測方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 降水の予測を行う降水予測装置及び降水予測方法
目的 急激に発達する積乱雲に対して降水量の予測に加え、強雨の発生確率を予測することが可能な降水予測装置及び降水予測方法を提供する。
効果 急激に発達する積乱雲に対して降水量の予測に加え、強雨の発生確率を予測することが可能となる。
技術概要
少なくとも降水の観測データを取得する観測データ取得部と、
観測領域を格子状に分割し、前記観測データ取得部から取得した観測データを用いて、物理法則を用いて降水状況の時間変化をコンピュータで計算して未来の降水状況を格子毎に予測する数値予測部と、
観測領域を格子状に分割し、前記観測データ取得部から取得した観測データを用いて、過去の降水域の動きと現在の降水の分布を求め、短時間後の降水の分布を格子毎に予測するナウキャスト予測部と、
前記数値予測部から得られる数値予測データと前記ナウキャスト予測部から得られるナウキャスト予測データに対して、所定の領域を示す位置ズレ格子数を決定し、位置ズレ格子数毎の正解率を計算する正解率計算部と、
前記正解率計算部で求めた正解率を考慮して、最適な合成係数をリアルタイムで推定し、その合成係数を用いて最新の数値予測データとナウキャスト予測データを合成する合成部と、
を備える
ことを特徴とする降水予測装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT