ヒップアップ用ショーツ

開放特許情報番号
L2020001171
開放特許情報登録日
2020/7/1
最新更新日
2020/7/1

基本情報

出願番号 実願2011-005222
出願日 2011/9/6
出願人 富士紡ホールディングス株式会社
登録番号 実用第3171815号
特許権者 富士紡ホールディングス株式会社
発明の名称 ヒップアップ用ショーツ
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 ショーツ
目的 ヒップアップ衣類の着用中に生じる、ヒップアップ機能を奏する当て布部分のずり上がりを防止し、有効にヒップアップ効果を奏するヒップアップ用ショーツを提供する。
効果 着用中の当て布部分のずり上がりを防止し、有効にヒップアップ効果を得ることができる。また、太もも方向に流れがちなヒップ下部の肉を包み上げる効果が期待できる。
技術概要
少なくとも前身頃、左右の後身頃およびクロッチ布で構成されるショーツであって、2枚の少なくとも略長手方向に伸縮性を有する当て布が、左後身頃の裾側部分、クロッチ布の左足口側部分および前身頃左下端並びに右後身頃の裾側部分、クロッチ布の右足口側部分および前身頃右下端にわたって、独立して取り付けられたことを特徴とするヒップアップ用ショーツ。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富士紡ホールディングス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT