無機粒子複合体およびその製造方法、並びに無機粒子複合体分散液

開放特許情報番号
L2020001123
開放特許情報登録日
2020/6/29
最新更新日
2020/6/29

基本情報

出願番号 特願2018-033385
出願日 2018/2/27
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2019-147713
公開日 2019/9/5
登録番号 特許第6651185号
特許権者 国立大学法人東京工業大学
発明の名称 無機粒子複合体およびその製造方法、並びに無機粒子複合体分散液
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 無機粒子複合体およびその製造方法
目的 極性溶媒中での分散安定性に優れる無機粒子複合体およびその製造方法、並びに無機粒子複合体分散液を提供する。
効果 極性溶媒での分散安定性に優れる無機粒子複合体およびその製造方法、並びに無機粒子複合体分散液を提供できる。
技術概要
無機粉体に、水溶性塩を加えて乾式またはペースト状で混合する工程(A)と、
前記工程(A)の後に水洗して、前記水溶性塩由来の成分を含む無機粒子複合体を得る工程(B)とを含み、
前記水溶性塩は、当該水溶性塩の対アニオンの酸の酸解離定数pKa(H↓2O)が0より大きい水溶性塩であり、
前記水溶性塩由来のアニオンと前記無機粉体が結合し、前記水溶性塩由来のカチオンが前記アニオンと前記無機粉体の周りに引き寄せられており、前記カチオン成分の濃度が35〜10,000ppmであり、
前記無機粉体は、窒化ホウ素、二硫化モリブデン、天然黒鉛、人造黒鉛、膨張化黒鉛、不定形黒鉛、板状型黒鉛、グラフェンナノプレート、グラフェン、二硫化タングステンおよびカーボンナノチューブから選択されるいずれかである無機粒子複合体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT