表示撮像装置

開放特許情報番号
L2020001120
開放特許情報登録日
2020/6/29
最新更新日
2020/6/29

基本情報

出願番号 特願2018-142788
出願日 2018/7/30
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2020-022006
公開日 2020/2/6
発明の名称 表示撮像装置
技術分野 電気・電子、生活・文化、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 表示部の前面に位置する被写体を撮像部で正面から撮像可能な表示撮像装置
目的 薄型の構成によって撮像部で撮像された被写体となる人物の撮像画像の視線と当該人物の表示部への視線を一致させることの可能な、新規かつ改良された表示撮像装置を提供する。
効果 表示部の前面側に設けられた導波路型ホログラム光学素子によって回折された被写体からの光を撮像部に導光して撮像してから、画像再構成処理をして撮像画像を出力できるようになる。このため、被写体となる人物が表示部に視線を送る際に、当該視線が撮像部への視線と一致するようになるので、被写体となる人物の表示部への視線と撮像部によって撮像された人物の視線の一致が実現される。
技術概要
表示部の前面に位置する被写体を正面から撮像可能な機能を有する表示撮像装置であって、
前記表示部の前面側に設けられる導波路型ホログラム光学素子と、
前記導波路型ホログラム光学素子の周縁部の何れかに設けられ、前記導波路型ホログラム光学素子を介して前記被写体を撮像する撮像部と、
前記撮像部で撮像された撮像データに対して画像再構成処理をして撮像画像を出力する画像再構成処理部と、を備え、
前記撮像部は、前記導波路型ホログラム光学素子で回折された前記被写体からの光が導光されることによって該被写体を撮像することを特徴とする表示撮像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT