液中推進装置

開放特許情報番号
L2020001117
開放特許情報登録日
2020/6/29
最新更新日
2020/6/29

基本情報

出願番号 特願2018-163232
出願日 2018/8/31
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2020-032956
公開日 2020/3/5
発明の名称 液中推進装置
技術分野 輸送、機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 高周波振動アクチュエータを用いて液中または水中で推進力を得るようにした液中推進装置
目的 基板表面付近を伝搬する弾性波動を推進力発生源とする、全く新しい液中自走型の液中推進装置を提供する。
効果 高周波振動アクチュエータによる推進力発生の原理は、波動伝搬の非線形現象による直流的な力であり、推進力を生ずる源は、高周波振動アクチュエータ中を伝搬する20nm以下の微小振幅の高周波振動であるので、液中推進装置は、ヒレやスクリューといった可動部を持たない全く新しい液中推進装置である。
技術概要
本体と、
前記本体を液体表面または液体中に配置したときに、該液体に少なくとも部分的に接するように、前記本体に取り付けられた高周波振動アクチュエータとを具備し、
前記高周波振動アクチュエータにより前記液体中に超音波を生成し、その際、高周波振動アクチュエータの表面と前記液体との間の界面に生じる音響放射圧によって推進力を得るようにした液中推進装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT