粒子処理装置、及び粒子処理方法

開放特許情報番号
L2020001115
開放特許情報登録日
2020/6/29
最新更新日
2020/6/29

基本情報

出願番号 特願2018-164386
出願日 2018/9/3
出願人 国立大学法人東京工業大学
公開番号 特開2020-037060
公開日 2020/3/12
発明の名称 粒子処理装置、及び粒子処理方法
技術分野 機械・加工、有機材料
機能 機械・部品の製造
適用製品 粒子処理装置、及び粒子処理方法に関し、特にマイクロ流路を用いた粒子処理装置、及び粒子処理方法
目的 マイクロ流路を用いて粒子を処理することが可能な粒子処理装置、及び粒子処理方法を提供する。
効果 マイクロ流路を用いて粒子を処理することが可能な粒子処理装置、及び粒子処理方法を提供することができる。
技術概要
複数の支柱が規則的に配列され、当該複数の支柱間の隙間を流体が流れるマイクロ流路と、
前記マイクロ流路に粒子を導入する第1の導入流路と、
前記マイクロ流路に処理溶液を導入する第2の導入流路と、を備え、
前記マイクロ流路は、所定の粒子直径よりも大きい第1の粒子を前記マイクロ流路の流れ方向に対して所定の角度傾いている第1の方向に移動可能に構成されており、
前記処理溶液は、前記マイクロ流路の流れ方向に対して垂直な幅方向に所定の幅をもった状態で前記マイクロ流路内を前記流れ方向に向かって流れ、
前記マイクロ流路に導入された前記第1の粒子は、前記マイクロ流路内を前記第1の方向に移動している間に、前記処理溶液内を通過して当該処理溶液によって処理される、
粒子処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT