神経系細胞の増殖を活性化させるための磁気の制御方法、及び経頭蓋磁気刺激システム

開放特許情報番号
L2020001105
開放特許情報登録日
2020/7/15
最新更新日
2020/7/15

基本情報

出願番号 特願2018-164498
出願日 2018/9/3
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2020-036704
公開日 2020/3/12
発明の名称 神経系細胞の増殖を活性化させるための磁気の制御方法、及び経頭蓋磁気刺激システム
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 神経系細胞の増殖を活性化させるための磁気の制御方法、及び経頭蓋磁気刺激システム
目的 非侵襲的に、又は低侵襲的に、経頭蓋磁気刺激を行い、神経系細胞の増殖を活性化する。
効果 神経系細胞の増殖を活性化することができる。
技術概要
頭蓋を介して磁気刺激を個体の神経組織に負荷するための磁気の発生を制御する制御デバイスと、
前記制御デバイスに接続された少なくとも6台の刺激発生デバイスであって、前記少なくとも6台の刺激発生デバイスのそれぞれが、前記制御デバイスにより、1回の刺激あたり、一定時間内に、他の刺激発生デバイスからは独立して時間差を持って一定間隔で複数回電流のパルスを出力するように制御される前記少なくとも6台の刺激発生デバイスと、
それぞれの刺激発生デバイスが出力した電流から磁気を発生する刺激デバイスと、
を備える経頭蓋磁気刺激システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT