MR流体装置

開放特許情報番号
L2020001101
開放特許情報登録日
2020/7/15
最新更新日
2020/7/15

基本情報

出願番号 特願2018-103923
出願日 2018/5/30
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2019-207021
公開日 2019/12/5
発明の名称 MR流体装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 MR流体装置
目的 MR流体装置の性能を更に向上させるため、MR流体装置の低消費電力化が可能な技術を提供する。
効果 MR流体装置の性能を更に向上させるため、MR流体装置の低消費電力化が可能になる。
技術概要
平板状の基部、及び前記基部の外縁から起立する側壁部により形成される収納部、並びに前記基部の中心から前記基部に直交する方向に延伸する軸部を有する回転子と、
前記側壁部に対向する側面に凹部が形成された鉄心、及び前記鉄心に巻回され、且つ、電流が流されたときに少なくとも前記凹部を通る磁束を発生するコイルを有し、少なくとも一部が前記収納部に収納された固定子と、
前記軸部を回転可能に支持する軸受と、
前記回転子に固定され、前記側壁部から前記凹部の内部に延伸するリング状の複数の回転板と、
前記固定子に固定され、前記凹部の内部において前記複数の回転板のそれぞれと交互に配置されるリング状の複数の固定板と、
前記収納部及び前記固定子とが内部に配置され、少なくとも前記凹部にMR流体を充填可能な筐体と、
を有する、ことを特徴とするMR流体装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT