せん断力検知部材、解析装置及びせん断力を求める方法

開放特許情報番号
L2020001094
開放特許情報登録日
2020/6/26
最新更新日
2020/6/26

基本情報

出願番号 特願2017-170275
出願日 2017/9/5
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2019-045376
公開日 2019/3/22
発明の名称 せん断力検知部材、解析装置及びせん断力を求める方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 せん断力検知部材、解析装置及びせん断力を求める方法
目的 装着者と装置との接触面に生じるせん断力を検知するせん断力検知部材を提供する。
効果 せん断力検知部材によれば、補助装置を装着する装着者と装置との接触面に生じるせん断力を検知できる。
解析装置によれば、補助装置を装着する装着者と装置との接触面に生じるせん断力を求めることができる。
せん断力を求める方法によれば、補助装置を装着する装着者と装置との接触面に生じるせん断力を求めることができる。
技術概要
少なくとも1つの突起部を含む突起面を有する押圧シートと、
第1面及び第2面を有し、前記第2面を前記突起面と対向させて前記押圧シート上に積層される感圧シートと、
前記第1面と対向し、且つ前記第1面に対して面方向に相対的に運動可能に前記感圧シート上に積層される記録シートと、
を備え、
前記感圧シートは、前記第2面側から前記第1面が押圧されることにより、前記第1面の押圧された位置と対向する前記記録シートの部分を着色可能であるせん断力検知部材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT