肺結節明瞭化画像における背景ノイズの抑制方法

開放特許情報番号
L2020001089
開放特許情報登録日
2020/6/26
最新更新日
2020/6/26

基本情報

出願番号 特願2016-127817
出願日 2016/6/28
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2018-000312
公開日 2018/1/11
発明の名称 肺結節明瞭化画像における背景ノイズの抑制方法
技術分野 食品・バイオ
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 肺結節明瞭化画像における背景ノイズの抑制方法
目的 背景ノイズを低減してより明瞭な肺結節明瞭化画像を得る。
効果 肺結節明瞭化画像の各画素の輝度の2次元ヒストグラム上でヒストグラムを回転させ、階調補正曲線を作成し、背景ノイズを抑制した肺結節明瞭化画像を作成することができる。これによって、肺結節明瞭化法にてあらかじめ結節陰影を強調した画像において、コントラストをある程度保存したまま周囲の輝度値を抑制することができ、均一な背景の中に結節陰影を浮き出すことができる。その結果、医師による結節の指摘が容易となる。
技術概要
肺結節明瞭化画像を取得する第1の段階と、
前記肺結節明瞭化画像の持つ輝度値のヒストグラムから、平均輝度値tとその標準偏差σを求める第2の段階と、
前記平均輝度値tを閾値として前記肺結節明瞭化画像の2値画像を作成し、前記肺結節明瞭化画像を、輝度の高い可変領域と輝度の低い固定領域とに分離する第3の段階と、
前記肺結節明瞭化画像に基づいて2次元ヒストグラムを作成し、前記可変領域のヒストグラムを回転操作することにより、出力画像のヒストグラム圧縮に基づく階調補正を行う第4の段階と、
前記第2の段階から前記第4の段階を予め決定した回数、繰り返す第5の段階と、を備え、
前記第5の段階で前記繰り返し回数が予め決定した回数を超えた場合、前記第4の段階で階調補正された出力画像を背景ノイズ抑制画像として出力する、肺結節明瞭化画像における背景ノイズの抑制方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT