音響特徴量調節装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2020001082
開放特許情報登録日
2020/5/28
最新更新日
2020/5/28

基本情報

出願番号 特願2015-223319
出願日 2015/11/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-092817
公開日 2017/5/25
登録番号 特許第6637735号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 音響特徴量調節装置およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 音響特徴量調節装置およびプログラム
目的 音声信号を異なる音声フォーマットに変換して再生する場合においても、変換前の音声信号の音響特徴量に合わせて音声信号を再生することができる音響特徴量調節装置およびプログラムを提供する。
効果 音声信号を異なる音声フォーマットに変換して再生する場合においても、基準となる音響特徴量に合わせて音声信号を再生することができる。
技術概要
基準となる音響特徴量に合わせて、調節対象の音声信号である被調節音声信号の音響特徴量を調節する音響特徴量調節装置であって、
前記被調節音声信号の音響特徴量を抽出し、前記基準となる音響特徴量と前記抽出した被調節音声信号の音響特徴量とに基づき、前記被調節音声信号の音響特徴量の調節値を決定する分析部と、
前記分析部により決定された調節値により前記被調節音声信号の音響特徴量を調節する調節部と、
を備え、
前記分析部は、前記調節部による音響特徴量の調節後の被調節音声信号の音響特徴量を抽出することを特徴とする音響特徴量調節装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT