送信機及び受信機

開放特許情報番号
L2020001080
開放特許情報登録日
2020/5/28
最新更新日
2020/5/28

基本情報

出願番号 特願2015-211318
出願日 2015/10/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-085330
公開日 2017/5/18
登録番号 特許第6603543号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信機及び受信機
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 送信機及び受信機
目的 FPU方式のシステムにおいて、上述の誤り訂正復号処理に起因するボトルネックを解消することができる送信機及び受信機を提供する。
効果 FPU方式のシステムにおいて、誤り訂正復号処理に起因するボトルネックを解消することができる送信機及び受信機を提供することができる。
技術概要
MIMO方式を用いてNt個の送信系統でOFDM信号を送信するように構成されている送信機であって、
Nc個の符号化部と、
入力されたTSパケットからデータフレームを構成し、データフレーム単位の同期処理を行うように構成されている同期部と、
データフレームの各々をNc個の符号化部のいずれか1つに対して出力するように構成されている分離部と、
Nc個の符号化部の各々から入力されたNt個の符号を、Nt個の送信系統ごとに多重するように構成されている多重部と、
Nt個の送信系統ごとに多重された符号に対してOFDM変調処理を施すように構成されているNt個の送信系統の各々に対応するNt個の変調部とを具備し、
Nc個の符号化部の各々は、
入力されたデータフレームの各々に対して畳み込み符号化処理を施すように構成されている第1符号化部と、
第1符号化部によって畳み込み符号化処理を施すことによって得られた符号を、Nt個の送信系統の各々に対して出力するように構成されている振分部とを具備し、
OFDM変調処理で用いられる1OFDMシンボルのビット数は、Ncの倍数であ
るように構成されていることを特徴とする送信機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT