ポリグルタミン病に関する医薬組成物

開放特許情報番号
L2020001046
開放特許情報登録日
2020/5/27
最新更新日
2020/5/27

基本情報

出願番号 PCT/JP2018/203559
出願日 2018/5/1
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2018/203559
公開日 2018/11/8
発明の名称 ポリグルタミン病に関する医薬組成物
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポリグルタミン病に関する医薬組成物、それらの使用、それらを用いたポリグルタミン病の予防、改善、進行抑制及び/又は治療方法、ポリグルタミン病に関する化合物のスクリーニング方法
目的 ポリグルタミン病に関する医薬組成物、それらの使用、それらを用いたポリグルタミン病の予防、改善、進行抑制及び/又は治療方法を提供する。ポリグルタミン病に関する化合物のスクリーニング方法を提供する。
効果 仮想細胞領域内のシグナルを測定する方法を採用すると、アッセイ感度が向上し、ポリグルタミン凝集体の形成に関わる物質を簡便にスクリーニングできる。
技術概要
血管内上皮細胞増殖因子受容体(VEGFR)阻害化合物、c-met遺伝子にコードされた受容体型チロシンキナーゼ(c-Met)阻害化合物、並びにVEGFR及びc-Metの両方の阻害化合物からなる群から選択される少なくとも1種類を有効成分として含有する、ポリグルタミン病の予防、改善、進行抑制、及び/又は、治療のための医薬組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT