樹脂改質剤、及び樹脂組成物

開放特許情報番号
L2020001043
開放特許情報登録日
2020/5/27
最新更新日
2020/5/27

基本情報

出願番号 特願2017-203885
出願日 2017/10/20
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2019-077753
公開日 2019/5/23
発明の名称 樹脂改質剤、及び樹脂組成物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 樹脂改質剤を含む、樹脂組成物、及び樹脂成形体
目的 樹脂に対する接着性及び分散性が良好で、樹脂に優れた機械的強度及び耐熱性を付与できる樹脂改質剤を提供する。また、当該樹脂改質剤を含む樹脂組成物及び樹脂成形体を提供する。
効果 樹脂に対する分散性及び接着性が良好であり、樹脂の機械的強度や耐熱性を効果的に向上させることができる。特に、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン等の疎水性樹脂に対しても、良好な分散性を示すので、樹脂の選択性がなく、汎用性の点でも優れている。また、溶媒中でセルロース繊維にドーパミン及び/又はその誘導体を共存させることによって得られるので、製造コストを抑えて、簡易に製造することができる。
技術概要
セルロース繊維とポリドーパミン及び/又はその誘導体との複合体を含む、樹脂改質剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT