直根性樹木の育苗方法、および直根性樹木の定植方法

開放特許情報番号
L2020001037 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2020/5/22
最新更新日
2020/5/22

基本情報

出願番号 特願2009-205953
出願日 2009/9/7
出願人 有限会社竹本園
公開番号 特開2011-055720
公開日 2011/3/24
登録番号 特許第5538782号
特許権者 有限会社竹本園
発明の名称 直根性樹木の育苗方法、および直根性樹木の定植方法
技術分野 食品・バイオ
機能 環境・リサイクル対策、材料・素材の製造
適用製品 直根性樹木の育苗方法、直根性樹木の定植方法およびこの育苗方法に用いるポット
目的 直根性樹木において、育苗の際に根(直根)がルーピングしにくい直根性樹木の育苗方法を提供する。また、降雨等による山の崩壊を発生しにくくすることができるとともに定植作業が容易な直根性樹木の定植方法を提供する。
効果 育苗の際に根(直根)がルーピングしにくい直根性樹木の育苗方法を提供することができる。また、降雨等による山の崩壊を発生しにくくすることができるとともに定植作業が容易な直根性樹木の定植方法を提供することもできる。
技術概要
上方に向けて開口するとともに上端側から下端側に向かって徐々に縮径する、生分解性の不織布からなるポットを用いて直根性樹木を育苗する方法であって、
前記ポットの下端部には、前記直根性樹木の成長に伴って下方に伸びた直根がポットから突出するように貫通孔が設けられており、
前記ポットを空中で支持して直根性樹木を高設栽培により育苗することによって、下方に伸びた直根のうち前記貫通孔から突出した部分を外気に接触させて水分供給を断ち枯死させることを特徴とする、
直根性樹木の育苗方法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT