腎臓またはその各部の状態の判定方法およびそのためのキット

開放特許情報番号
L2020001031
開放特許情報登録日
2020/5/22
最新更新日
2020/5/22

基本情報

出願番号 特願2016-213418
出願日 2016/10/31
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2018-072212
公開日 2018/5/10
発明の名称 腎臓またはその各部の状態の判定方法およびそのためのキット
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 腎臓またはその各部の状態の判定方法およびそのためのキット
目的 腎臓病の新しい尿バイオマーカーを利用した、腎臓またはその各部の状態の判定方法を提供すること。
効果 腎臓内部構造各部の状態に応じて特異的に測定され、さらに腎臓内部の部位の病態(障害の程度)を反映する。したがって、腎臓内の部位の障害、病態や腎生検と同等の情報を低侵襲性で評価することができる。
腎生検の代替として使用することができる。
技術概要
(a)被験体由来の尿検体において、PLA2R1、GPRC5A、GGT5、およびNRP1からなる群から選択される1以上のバイオマーカーの量を測定する工程、ならびに
(b)前記バイオマーカーの量を基準値と比較する工程を含み、
前記バイオマーカーの量を、被験体における腎臓またはその各部の状態を判定するための指標とする、腎臓の状態の判定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT