腸内細菌の菌叢分析方法及び被検体におけるヘリコバクター・ピロリに対するアレルギーの検出方法

開放特許情報番号
L2020001028
開放特許情報登録日
2020/5/22
最新更新日
2020/5/22

基本情報

出願番号 特願2016-201812
出願日 2016/10/13
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 特開2018-063182
公開日 2018/4/19
発明の名称 腸内細菌の菌叢分析方法及び被検体におけるヘリコバクター・ピロリに対するアレルギーの検出方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 腸内細菌の菌叢分析方法及び被検体におけるヘリコバクター・ピロリに対するアレルギーの検出方法
目的 便の解析を行わない簡便な腸内細菌の菌叢分析方法、及び簡便且つ正確な被検体におけるヘリコバクター・ピロリに対するアレルギーの検出方法を提供する。
効果 便の解析を行わない簡便な腸内細菌の菌叢分析方法、及び簡便且つ正確な被検体におけるヘリコバクター・ピロリに対するアレルギーの検出方法を提供することができる。
技術概要
被検体から得られた生体試料中のエクソソームに含まれるタンパク質を分析する分析工程を備えることを特徴とする腸内細菌の菌叢分析方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT