細胞製剤および細胞製剤の製造方法

開放特許情報番号
L2020001026
開放特許情報登録日
2020/5/22
最新更新日
2020/5/22

基本情報

出願番号 特願2018-537363
出願日 2017/8/30
出願人 国立大学法人 新潟大学
公開番号 WO2018/043596
公開日 2018/3/8
発明の名称 細胞製剤および細胞製剤の製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 損傷を受けた組織の修復及び再生に有効な細胞製剤およびその製造方法
目的 患者の負担が少なく安全性が高く、脳梗塞の治療効果が高い細胞製剤とその製造方法を提供する。
効果 培養に血清や増殖因子などを必要としないので、安価にかつ安全に細胞製剤を提供することができる。末梢血由来の単球を含む細胞群を用いる場合には、骨髄液を採取する必要がないため、脳梗塞の治療において患者の負担を軽減し安全性を高めることができる。
技術概要
血管新生の促進または軸索伸展の促進のための細胞培養物の製造方法であって、ミクログリアおよび/または単球を含む細胞群を、低酸素濃度および/または低糖濃度の条件下で培養することにより前記培養物を生成することを含む、方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT