拡散特性取得装置及び拡散特性再現装置

開放特許情報番号
L2020001014
開放特許情報登録日
2020/5/20
最新更新日
2020/5/20

基本情報

出願番号 特願2015-185460
出願日 2015/9/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-058608
公開日 2017/3/23
登録番号 特許第6641138号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 拡散特性取得装置及び拡散特性再現装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 物体表面の光の拡散特性を取得及び再現する拡散特性取得装置及び拡散特性再現装置
目的 物体表面の光の拡散特性を取得及び再現することができる拡散特性取得装置及び拡散特性再現装置を提供する。
効果 光線の方向によって異なる明るさや色の情報を取得することが可能となる。拡散特性取得装置で取得された情報から、被写体において光線の方向によって異なる明るさや色の情報を再現することができる。
技術概要
被写体の一点から異なる方向に発せられる複数の光線の明るさや色の情報を拡散特性として取得する拡散特性取得装置であって、
被写体の側から順に、
対物レンズと、
複数の開口が二次元状に並んだ開口アレイと、
複数の光学素子が二次元状に並んだ光学素子アレイと、
撮像素子と、を備え、
前記光学素子アレイを構成する個々の光学素子は、前記開口アレイを構成する個々の開口を通過する光が入射する位置に配置され、
前記対物レンズによって被写体の実像が生成される位置に、前記開口アレイが配置されていることを特徴とする拡散特性取得装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT