立体画像表示装置

開放特許情報番号
L2020001013
開放特許情報登録日
2020/5/20
最新更新日
2020/5/20

基本情報

出願番号 特願2015-186329
出願日 2015/9/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-062295
公開日 2017/3/30
登録番号 特許第6598362号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 立体画像表示装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 画像表示
目的 多視点画像群を高密度且つ多画素で表示することにより、全方向に視差を有する立体画像(静止画像および動画像)を再生することのできる立体画像表示装置を提供しようとする。
効果 全方向に視差を持つ立体画像を再生することが可能となる。
技術概要
多視点画像を表示する表示装置と、
前記表示装置によって表示される複数の多視点画像を結像させる第1結像部と、
前記複数の多視点画像の各々に対応し、前記多視点画像を投射する投射結像光学系と、
前記投射結像光学系から投射される複数の多視点画像を結像させる第2結像部と、
前記第2結像部を透過した光線の方向を制御する光方向制御光学系と、
を具備し、
前記投射結像光学系は、前記複数の多視点画像が前記第2結像部において重畳するように前記多視点画像を投射するものであり、
前記第2結像部は、垂直方向と水平方向の光拡散特性が同一である拡散スクリーンを有する、
ことを特徴とする立体画像表示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT