シングルキャリア方式の送信装置及び受信装置

開放特許情報番号
L2020001010
開放特許情報登録日
2020/5/20
最新更新日
2020/5/20

基本情報

出願番号 特願2015-180941
出願日 2015/9/14
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-059889
公開日 2017/3/23
登録番号 特許第6577800号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 シングルキャリア方式の送信装置及び受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 放送又は通信等の無線伝送システムで使用可能な送信装置及び受信装置
目的 変調波の信号歪に起因する伝送性能の劣化を改善するよう構成した周波数領域でチャネル等化を可能とするシングルキャリア方式の送信装置及び受信装置を提供する。
効果 送信装置の高出力運用時(送信装置の出力段に設けられる電力増幅器が非線形歪を持つ入出力特性を有する場合)など、送信装置から出力される変調波に信号歪が生じる際に、受信装置は、その信号歪に起因する伝送性能の劣化を改善することができる。
技術概要
周波数領域でのチャネル等化を可能とするシングルキャリア方式の送信装置であって、
伝送するデータについて予め信号点配置が定められた振幅位相変調の理想信号点のシンボルにマッピングを行うマッピング手段と、
前記マッピングされたシンボルを含む所定シンボル数のブロック単位となるようシンボルブロックを構成し、前記シンボルブロックの先頭及び末尾に、送受間で既知であり、且つ前記振幅位相変調における最外周の振幅レベルと合致する振幅で推移する符号よりなる振幅一定の固定パターンのユニークワードを挿入するとともに、前記シンボルブロック内に、前記振幅位相変調を構成する内周の振幅レベルに対応する1以上の理想信号点をパイロット信号として予め定めた位置で挿入する手段を有するブロック構成手段と、
前記シンボルブロックのシンボルに関して直交変調を施し、変調信号を生成する直交変換手段と、
前記変調信号を変調波として外部に送信するために電力増幅する電力増幅手段と、
を備えることを特徴とする、シングルキャリア方式の送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT