屋内位置推定システム、屋内位置推定方法、及び屋内位置推定方法を実行するプログラム

開放特許情報番号
L2020001001
開放特許情報登録日
2020/5/18
最新更新日
2020/5/18

基本情報

出願番号 特願2018-028688
出願日 2018/2/21
出願人 国立大学法人九州工業大学
公開番号 特開2019-144120
公開日 2019/8/29
発明の名称 屋内位置推定システム、屋内位置推定方法、及び屋内位置推定方法を実行するプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 屋内で電波を受信した携帯端末の位置を推定する屋内位置推定システム、屋内位置推定方法、及び屋内位置推定方法を実行するプログラム
目的 正確性、実用性に優れる屋内位置推定システム、屋内位置推定方法、及び屋内位置推定方法を実行するプログラムを提供する。
効果 電波強度測定手段で電波強度を測定するだけで、位置算出手段により、短時間の内に携帯端末の位置を簡単かつ正確に推定することができ、処理時間が短く、実用性に優れ、子供や高齢者の見守り等に有効に利用することができる。
技術概要
屋内に設置された発信機から発信される電波を、携帯端末が前記屋内の任意位置で受信した時の電波強度に基づいて、前記屋内における前記携帯端末の位置を推定する屋内位置推定システムであって、
前記屋内で、前記発信機から発信される電波を前記携帯端末が受信した時に電波強度を測定する電波強度測定手段と、
前記屋内の位置情報が既知である複数の測定位置で、前記電波強度測定手段により電波強度を測定する際に、前記各測定位置の位置情報と該各測定位置での電波強度を記憶するデータ収集手段と、
前記データ収集手段に記憶された前記各測定位置の位置情報と該各測定位置での電波強度との関係から、放射基底関数を用いて前記屋内の電波強度分布を求めるモデル構築手段と、
前記携帯端末が、前記屋内の位置情報が未知の任意位置にある時に、前記電波強度測定手段により測定される前記任意位置での電波強度と、前記モデル構築手段により予め求められた前記電波強度分布から、前記任意位置の位置情報を導出することにより、前記携帯端末の位置を推定する位置算出手段とを有することを特徴とする屋内位置推定システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT