操作装置及び操作方法

開放特許情報番号
L2020000989
開放特許情報登録日
2020/5/15
最新更新日
2020/5/15

基本情報

出願番号 特願2018-113326
出願日 2018/6/14
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2019-215769
公開日 2019/12/19
発明の名称 操作装置及び操作方法
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 操作装置及び操作方法
目的 操作対象の対応部位から離れていても操作可能であり、操作者が視点を変えても同じ感覚で直感的に操作できる操作装置及び操作方法を提供する。
効果 操作対象の対応部位から離れていても操作可能であり、操作者が視点を変えても同じ感覚で直感的に操作できる。
技術概要
立体形状を有する操作部材と、
前記操作部材の姿勢の変化を含む前記操作部材の状態を検出する検出手段と、
前記操作部材の動きと操作対象の対応部位の動きとの同期の開始の指示を受け付ける同期指示手段と、
前記同期指示手段が前記同期の開始の指示を受け付けると、前記検出手段が検出する前記操作部材の前記状態に基づいて、前記同期指示手段が受け付けた前記同期の開始の指示の後の前記操作部材の前記動きに応じて所定のモードで動く前記操作対象の前記対応部位の前記動きを算出し、算出した前記対応部位の前記動きを実現するように前記操作対象を動作させるための指令信号を生成する指令手段と、
を備えたことを特徴とする、操作装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT