コンピュータプログラム、識別装置及び識別方法

開放特許情報番号
L2020000985
開放特許情報登録日
2020/5/15
最新更新日
2020/5/15

基本情報

出願番号 特願2018-010771
出願日 2018/1/25
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2019-128842
公開日 2019/8/1
発明の名称 コンピュータプログラム、識別装置及び識別方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 コンピュータプログラム、識別装置及び識別方法
目的 形状が定まらず、特徴も明瞭でないものを識別することができるコンピュータプログラム、識別装置及び識別方法を提供する。
効果 被識別体に含まれ、形状が定まらず、特徴も明瞭でない識別対象を識別することができる。
技術概要
コンピュータに、被識別体に含まれる識別対象を識別させるためのコンピュータプログラムであって、
コンピュータに、
被識別体に含まれる識別対象が混然一体に撮像された学習用の画像を取得する処理と、
前記画像から所定の画素数で構成される画素ブロックを複数特定する処理と、
特定した複数の画素ブロックそれぞれに、識別対象の種類に対応するラベルを関連付けて学習用データを生成する処理と、
生成した学習用データに基づいて、前記識別対象を識別するための学習モデルを学習させる処理と
を実行させるコンピュータプログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT