異方性ナノ構造体及びその製造方法並びに触媒

開放特許情報番号
L2020000982
開放特許情報登録日
2020/5/15
最新更新日
2020/10/21

基本情報

出願番号 特願2019-562093
出願日 2018/12/26
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2019/131744
公開日 2019/7/4
発明の名称 異方性ナノ構造体及びその製造方法並びに触媒
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 異方性ナノ構造体及びその製造方法並びに触媒
目的 高い活性と耐久性を兼ね備えた酸素発生反応(OER) 触媒活性及び水素発生反応(HER)触媒活性を有する新規材料を提供する。
効果 異方性ナノ構造体から構成される触媒により酸性溶液中でも極めて低い過電圧で10mA/cm2の電流密度に達することが可能となる。また、従来Ru系触媒は高活性を示すが、耐久性が極めて低いことが知られていたが、本明細書で開示する触媒はRuが主成分であるにもかかわらず、従来の高耐久性Ir系触媒よりも優れた耐久性を実現することが可能となる。加えて、従来のIr系触媒に比べRuは安価である。更に、HERにも高活性を示し、Pt/Cよりも優れた活性を示すため少量で有効であり、触媒製造の面でもコスト削減が見込める。
技術概要
 
式Ru↓xM↓(1-x)(式中、0.6≦x≦0.999、MはIr、Rh、Pt、Pd及びAuからなる群から選ばれる少なくとも1種を示す。)で表わされ、 RuとMが原子レベルで固溶し、かつ、異方性の六方最密構造(hcp)を有する異方性ナノ構造体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2020 INPIT