細胞培養基材、培養容器、及び細胞培養基材の製造方法

開放特許情報番号
L2020000956
開放特許情報登録日
2020/5/12
最新更新日
2020/5/12

基本情報

出願番号 特願2012-165354
出願日 2012/7/26
出願人 公立大学法人秋田県立大学
公開番号 特開2014-023461
公開日 2014/2/6
登録番号 特許第6041294号
特許権者 公立大学法人秋田県立大学
発明の名称 細胞培養基材、培養容器、及び細胞培養基材の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞培養基材、培養容器、及び細胞培養基材の製造方法
目的 細胞接着性が高い細胞培養基材を提供する。
効果 シリコーンの母材に単層CNTの網目構造を形成することで、処理後の時間が経過しても細胞の接着性及び増殖性を高く保ち、タンパク質でない非生物由来物質を用いた、コストが安い細胞培養基材を提供することができる。
技術概要
接着培養系細胞の培養に用いる細胞培養基材において、
疎水性の母材を用い、該母材の表面に単層CNT(CarbonNanotube)の網目構造を形成させ、
前記母材は、形成された表面処理されていないシリコーン樹脂であり、
前記母材の表面の前記単層CNTの密度は、0.025μg/mm↑2以上、0.05μg/mm↑2未満であり、前記網目構造の平均表面粗さRaが5nm以上、30nm以下である
ことを特徴とする細胞培養基材。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT