水耕栽培方法、葉菜類の製造方法、培養液、及び培養液製造方法。

開放特許情報番号
L2020000950
開放特許情報登録日
2020/5/12
最新更新日
2020/5/12

基本情報

出願番号 特願2015-189881
出願日 2015/9/28
出願人 公立大学法人秋田県立大学
公開番号 特開2017-063632
公開日 2017/4/6
登録番号 特許第6422188号
特許権者 公立大学法人秋田県立大学
発明の名称 水耕栽培方法、葉菜類の製造方法、培養液、及び培養液製造方法。
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 食品・飲料の製造
適用製品 水耕栽培方法、葉菜類、培養液、及び培養液濃縮組成物に係り、特に葉菜類の亜鉛の含有量を増加させる水耕栽培方法、葉菜類、培養液、及び培養液濃縮組成物
目的 従来よりも亜鉛含有量を高めた葉菜類を栽培するための水耕栽培方法を提供する。
効果 収穫前の特定期間だけ、高亜鉛含有培養液で前記葉菜類を栽培することで、可食部の亜鉛含有量を高めた葉菜類を栽培可能となる水耕栽培方法を提供することができる。
技術概要
水耕栽培用の普通処方培養液により葉菜類を栽培し、
収穫の3〜10日前から、2ppm〜10ppmの亜鉛を含有する高亜鉛含有培養液により前記葉菜類を栽培する
ことを特徴とする水耕栽培方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT