高次高調波発生材料

開放特許情報番号
L2020000925
開放特許情報登録日
2020/5/8
最新更新日
2020/5/8

基本情報

出願番号 特願2018-118830
出願日 2018/6/22
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2019-219610
公開日 2019/12/26
発明の名称 高次高調波発生材料
技術分野 情報・通信、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 高次高調波発生材料
目的 簡便で廉価な方法で作製可能であり、効率的に高次高調波を発生させることができる材料を提供する。
効果 パルスレーザー等の光を照射することにより、高効率に高次高調波を発生させることができる高次高調波発生材料を簡便で廉価に提供することができる。
技術概要
ハロゲン化金属ペロブスカイト化合物からなる高次高調波発生材料。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT