圧力センサおよび圧力測定装置

開放特許情報番号
L2020000923
開放特許情報登録日
2020/5/8
最新更新日
2020/5/8

基本情報

出願番号 特願2018-115467
出願日 2018/6/18
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2019-219222
公開日 2019/12/26
発明の名称 圧力センサおよび圧力測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 圧力を測定する際に使用される圧力センサ
目的 座屈の虞や撓みによる測定精度の低下の問題を有しない新規な圧力センサおよび圧力測定装置を提供する。
効果 座屈の虞や撓みによる測定精度の低下の問題を有しない新規な圧力センサを提供することができる。
技術概要
圧力センサであって、
導電性を有する複数の硬球である硬球群と、
硬球同士が接触する集合状態で前記硬球群の外周を拘束することにより、前記硬球群の配置を固定するハウジングと、
第1の位置で前記硬球群と電気的に接続される第1電極と、
前記第1の位置とは異なる第2の位置で前記硬球群と電気的に接続される第2電極と、
を備えることを特徴とする圧力センサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT