音声処理装置及びそのプログラム、並びに音声再生方法

開放特許情報番号
L2020000904
開放特許情報登録日
2020/7/29
最新更新日
2020/7/29

基本情報

出願番号 特願2008-268116
出願日 2008/10/17
出願人 オンキヨー株式会社
公開番号 特開2009-194893
公開日 2009/8/27
登録番号 特許第5386924号
特許権者 オンキヨー株式会社
発明の名称 音声処理装置及びそのプログラム、並びに音声再生方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 左中央側音声データ、右中央側音声データ、左外側音声データ及び右外側音声データを含むマルチチャンネル音声データを再生する音声処理装置
目的 左中央側音声データLc、右中央側音声データRc、左外側音声データLw、右外側音声データRw等に対応する増幅処理部やスピーカー出力端子が設けられていない場合、あるいは、これらの音声データに対応するスピーカーが接続されていない場合にも、これらの音声データをスピーカーから再生することができる音声処理装置を提供する。
効果 左中央側音声データ、右中央側音声データ、左外側音声データ及び右外側音声データに対応するスピーカー出力端子が音声処理装置に設けられていない場合、もしくは、これらの音声データに対応するスピーカー出力端子が設けられているがスピーカーが接続されていない場合であっても、ディスプレイ左スピーカー、ディスプレイ右スピーカー、左スピーカー及び右スピーカーを使ってこれらの音声データを再生することができる。
技術概要
ディスプレイ左スピーカー及びディスプレイ右スピーカーを備えるディスプレイ装置と、前記ディスプレイ装置の外側に配置される左スピーカー及び右スピーカーとが接続可能な音声処理装置であって、
マルチチャンネル音声データに左外側音声データ及び右外側音声データが含まれていると判断された場合、前記再生制御手段が、左音声データ及び右音声データを前記ディスプレイ装置に送信し、前記ディスプレイ左スピーカーから左音声データを再生させ、前記ディスプレイ右スピーカーから右音声データを再生させると共に、前記左スピーカーから左外側音声データを再生させ、前記右スピーカーから右外側音声データを再生させ、
マルチチャンネル音声データに左中央側音声データ及び右中央側音声データも、左外側
音声データ及び右外側音声データも含まれていないと判断された場合、前記再生制御手段が、前記左スピーカーから左音声データを再生させ、前記右スピーカーから右音声データを再生させる、音声処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 オンキヨー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT