コンテンツ送受信装置

開放特許情報番号
L2020000901
開放特許情報登録日
2020/7/13
最新更新日
2020/7/13

基本情報

出願番号 特願2009-196545
出願日 2009/8/27
出願人 オンキヨー株式会社
公開番号 特開2011-049820
公開日 2011/3/10
登録番号 特許第5381507号
特許権者 オンキヨー株式会社
発明の名称 コンテンツ送受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 下流側に複数のシンク機器が接続可能なコンテンツ送受信装置
目的 コンテンツ送受信装置の下流に複数のシンク機器を接続する場合でも、所定規格通信ラインを介して相互に正確に制御することができるコンテンツ送受信装置を提供する。
効果 コンテンツ送受信装置の下流に複数のシンク機器を接続する場合でも、所定規格通信ラインを介して相互に正確に制御することができる。
技術概要
AVアンプは、第1CECラインと、第2CECラインと、第1CECラインの出力端であり、TVAが接続可能な出力端子Aと、第2CECラインの出力端であり、TVAと同一物理アドレスが付与されるTVBが接続可能な出力端子Bと、第1CECラインの入力端であり、BDプレーヤCが接続可能な入力端子Cと、第1CECラインを介して、TVA及びBDプレーヤCとの間でコマンドを送受信するメイン制御部と、第2CECラインを介して、TVBとの間でコマンドを送受信し、かつ、メイン制御部との間でコマンドを送受信するサブ制御部とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 オンキヨー株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT