コンテンツ生成装置およびプログラム

開放特許情報番号
L2020000856
開放特許情報登録日
2020/5/1
最新更新日
2020/5/1

基本情報

出願番号 特願2015-116346
出願日 2015/6/9
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2017-005442
公開日 2017/1/5
登録番号 特許第6601944号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ生成装置およびプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 コンテンツ生成装置およびプログラム
目的 映像内からサマリーコンテンツとして適した静止画を自動的に抽出するなどの処理を行い、効率的にサマリーコンテンツを制作することのできるコンテンツ生成装置、およびプログラムを提供する。
効果 動画から自動的に抽出した静止画とテキストデータ(字幕データ等)とを、提示時刻情報にしたがって、時刻にそって配置したコンテンツを効率的に生成することが可能となる。
技術概要
提示時刻情報が付加された動画を受信する動画受信部と、
提示時刻情報が付加されたテキストデータを受信するテキスト受信部と、
動画受信部が受信した動画から提示時刻情報が付加された静止画を抽出する代表画像抽出部と、
テキストデータに付加された提示時刻情報と、静止画に付加された提示時刻情報とに基づいて、テキストデータおよび静止画を時刻の順にしたがって配置する割当処理部と、
動画受信部が受信した動画に含まれる音声について音声認識処理を行うことによって、提示時刻情報が付加された音声認識結果を出力する音声認識部と、
テキストデータと音声認識結果とを比較して一致度の高い部分同士を対応付ける比較部と、
比較部による処理の結果に基づいて、テキストデータに付加されていた提示時刻情報を、テキストデータと一致度の高い部分同士として対応付いた音声認識結果に付加された提示時刻情報を用いて置き換えることにより、提示時刻情報を補正する補正部と、
を具備することを特徴とするコンテンツ生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT