照応・省略解析装置

開放特許情報番号
L2020000833
開放特許情報登録日
2020/4/28
最新更新日
2020/4/28

基本情報

出願番号 特願2019-129714
出願日 2019/7/12
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2019-197577
公開日 2019/11/14
発明の名称 照応・省略解析装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 自然言語処理技術
目的 照応・省略解析で利用可能な項共有関係知識を効率的に収集するために、2つの述語が項を共有するか否かを判別できる項共有判別器の学習を行える項共有判別器学習装置を提供する。
効果 項共有判別器学習装置は、照応・省略関係に関するアノテーション済の自然言語のテキストデータを用いて、述語対の項共有関係を判別する項共有判別器の学習を行う。
技術概要
項を共有する述語対に関する項共有知識を用いて、入力されたテキストの照応・省略解析を行う照応・省略解析装置であって、
2つの述語の2つの格が項を共有するか否かに関する知識項共有知識を記憶する項共有知識記憶手段と、
前記項共有知識を用いて前記入力されたテキストを解析することにより、前記入力されたテキスト中の述語対の項の共有に関する情報を生成する項共有解析手段と、
前記入力されたテキストに対し、自動的な処理により、前記項共有解析手段による解析結果を用いた照応・省略解析を行って、照応・省略箇所とその指し先とに関してアノテーションされたテキストを出力する照応・省略解析手段とを含む、照応・省略解析装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT