非線形光学素子、電磁波検出装置及び電磁波検出方法

開放特許情報番号
L2020000816
開放特許情報登録日
2020/4/28
最新更新日
2020/4/28

基本情報

出願番号 特願2018-161404
出願日 2018/8/30
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2020-034738
公開日 2020/3/5
発明の名称 非線形光学素子、電磁波検出装置及び電磁波検出方法
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 非線形光学素子、電磁波検出装置及び電磁波検出方法
目的 新規な原理に基づく電磁波の検出を可能にする非線形光学素子、電磁波検出装置及び電磁波検出方法を提供する。
効果 非線形光学素子、電磁波検出装置及び電磁波検出方法によれば、新規な原理に基づく電磁波の検出を可能にする非線形光学素子、電磁波検出装置及び電磁波検出方法が提供され得る。
技術概要
非線形光学部材を備え、
前記非線形光学部材は、前記非線形光学部材に入射される電磁波に起因する前記非線形光学部材のシュタルク効果により、前記非線形光学部材に入射されるプローブ光の透過率が変化し得るように構成されており、
前記電磁波は30GHz以上300THz以下の周波数を有し、かつ、前記プローブ光よりも長い波長を有する、非線形光学素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT