電力演算装置、電力伝送システム、及び電力パケットのデータ構造

開放特許情報番号
L2020000802
開放特許情報登録日
2020/4/27
最新更新日
2023/1/20

基本情報

出願番号 特願2020-519609
出願日 2019/5/10
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2019/221035
公開日 2019/11/21
発明の名称 電力演算装置、電力伝送システム、及び電力パケットのデータ構造
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 電力の演算
目的 離散化電力を演算する。
効果 電力パケットのように電力をパルス化することで、電力を離散化して伝送することができる。電力が離散化されていることで、電力の伝送量をパケット又はパルスの個数又は密度として考えることができる。
技術概要
パルス化された第1入力電力に対する演算をする電力演算装置であって、
前記第1入力電力を蓄える蓄電部と、
前記第1入力電力に対する演算結果に相当する出力電力を前記蓄電部から出力する演算処理を実行する処理回路と、
を備える電力演算装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 京都大学「産学連携情報プラットフォーム(フィロ)」をご紹介します。
産学連携の新たな取り組みなど、有益な情報を発信しています。

https://philo.saci.kyoto-u.ac.jp/

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2022 INPIT