振動検出装置および振動検出システム

開放特許情報番号
L2020000795
開放特許情報登録日
2020/4/27
最新更新日
2020/4/27

基本情報

出願番号 特願2018-158984
出願日 2018/8/28
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2020-034319
公開日 2020/3/5
発明の名称 振動検出装置および振動検出システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 対象物にレーザ光を照射することにより対象物に生じる振動を検出する技術
目的 人が対象物に近づくことなく長期間に亘って対象物の振動を検出する。
効果 人が対象物に近づくことなく長期間に亘って対象物の振動を検出することができる。
技術概要
対象物上または対象物に近接して設置され、前記対象物へのレーザ光の照射により前記対象物に生じる振動を検出する振動検出装置であって、
前記対象物の振動を電気信号に変換する振動検出部と、
前記電気信号を示す電波信号を送出する送信部と、
光を受けることにより前記光を電力に変換し、前記振動検出部および前記送信部に前記電力を供給する発電部と、
を備えることを特徴とする振動検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT