PUF回路群,PUF回路群の製造方法,PUF回路の使用方法,及びネットワークシステム

開放特許情報番号
L2020000793
開放特許情報登録日
2020/4/27
最新更新日
2020/4/27

基本情報

出願番号 特願2018-154477
出願日 2018/8/21
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2020-031297
公開日 2020/2/27
発明の名称 PUF回路群,PUF回路群の製造方法,PUF回路の使用方法,及びネットワークシステム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 PUF回路群,PUF回路群の製造方法,PUF回路の使用方法,及びネットワークシステム
目的 サーバへのCRPデータの保存を不要化する。
効果 等価なCRPを持つPUF回路群を使用することで,サーバへのCRPデータの保存が不要となる。
技術概要
物理的複製困難関数(Physically Unclonable Function:PUF)回路を複数含むPUF回路群であって,
前記PUF回路群に含まれる複数の前記PUF回路それぞれは,互いに等価なチャレンジレスポンスペア(Challenge Response Pair:CRP)を持つ
PUF回路群。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT