新規なアミロイド線維生成抑制剤

開放特許情報番号
L2020000791
開放特許情報登録日
2020/4/27
最新更新日
2020/4/27

基本情報

出願番号 特願2017-523714
出願日 2016/6/10
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 WO2016/199892
公開日 2016/12/15
発明の名称 新規なアミロイド線維生成抑制剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 新規なアミロイド線維生成抑制剤
目的 安全性が高く、TTRタンパク質のアミロイド線維形成の抑制効果が従来の治療薬に比べてより優れたアミロイド線維の形成を抑制できる新規な物質を提供する。アミロイドーシスの予防及び/又は治療のための医薬、特に家族性アミロイドーシスポリニューロパチー(FAP)の予防及び/又は治療のための医薬を提供する。
効果 優れたアミロイド線維形成抑制活性に加えて優れたアミロイド線維溶解活性を持つので、アミロイドの線維化ならびにアミロイド線維の組織沈着の両者を有意に抑制することができる。また、これらの作用に加えてアミロイド原因タンパク質の産生も抑制することができる。従って、アミロイドーシスの予防及び/又は治療のための医薬として有用であり、特に、難治性のアミロイドーシス、例えば、家族性アミロイドーシスポリニューロパチー(FAP)に対して有用である。
技術概要
シクロデキストリンとポリアミドアミンデンドリマーとの結合体と、トランスサイレチンのmRNAに対してRNA干渉を起こすRNAとからなる複合体を有効成分として含むアミロイド線維生成抑制剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT