金属ナノ粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2020000777
開放特許情報登録日
2020/4/22
最新更新日
2020/4/22

基本情報

出願番号 特願2017-129793
出願日 2017/6/30
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 特開2019-011499
公開日 2019/1/24
発明の名称 金属ナノ粒子の製造方法
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属ナノ粒子の製造方法
目的 所望の粒径および結晶性を有する金属ナノ粒子を、容易にかつ低コストで製造することを可能とする、金属ナノ粒子の製造方法を提供する。
効果 目的物質を含む電極間においてパルスアーク放電を発生させるものであり、高価な試薬を必要とする液相法等の従来の方法に比べて容易なプロセスで行うことができ、製造コストを低く抑えることができる。
技術概要
金属元素と非金属元素とからなる金属ナノ粒子の製造方法であって、
前記金属元素を含む2つの電極の間に、前記非金属元素を含む雰囲気ガスが導入された状態で、パルスアーク放電を発生させる工程を有し、
前記パルスアーク放電において、アーク電流値を100A以上とし、アーク放電発生時間を1μs以下とすることを特徴とする金属ナノ粒子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT