遺伝性腎疾患アルポート症候群治療薬に係る新規治療薬

開放特許情報番号
L2020000774
開放特許情報登録日
2020/4/22
最新更新日
2020/4/22

基本情報

出願番号 特願2017-160861
出願日 2017/8/24
出願人 国立大学法人 熊本大学
公開番号 特開2019-038762
公開日 2019/3/14
発明の名称 遺伝性腎疾患アルポート症候群治療薬に係る新規治療薬
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 遺伝性腎疾患であるアルポート症候群の治療薬
目的 遺伝性腎疾患のアルポート症候群(AS)について、未だ特異的治療法の存在しないASの病態形成機構の解明と,既存の対症療法よりもさらに効果的な新規治療方法の提供。
効果 ASにおいて新規治療方法の提供が可能となった。すなわち,ASでは,腎糸球体における代謝異常を調整することにより,治療効果がもたらされることが明らかとなるとともに,そのような治療薬として,ビグアナイド系化合物もしくはその塩を用いればよいことが明らかとなった。
技術概要
腎糸球体の代謝調整を行うことにより,アルポート症候群の治療を行うことを特徴とするアルポート症候群治療薬。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 国立大学法人熊本大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT