羽ばたき飛行機

開放特許情報番号
L2020000750
開放特許情報登録日
2020/4/13
最新更新日
2020/4/13

基本情報

出願番号 特願2017-045495
出願日 2017/3/9
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2018-149831
公開日 2018/9/27
発明の名称 羽ばたき飛行機
技術分野 輸送、生活・文化、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 羽ばたき飛行機
目的 尾翼やラダーといった付加的な装置を必要とせず、左右の翼のフラッピング角度をそれぞれ変化させて非対称にして、左右の翅が生成する揚力差から回転モーメントを生じさせる、ロール制御する羽ばたき飛行機を提供する。
効果 尾翼やラダーといった付加的な装置を必要とせず、左右の翼のフラッピング角度をそれぞれ変化させて非対称にし、左右の翅が生成する揚力差から回転モーメントを生じさせる、ロール制御が可能な羽ばたき飛行機を提供することができる。
技術概要
機軸と該機軸の法線方向に延出された対向する少なくとも2以上の複数の翼と、
前記機軸の延出方向をロール軸、前記法線方向をピッチ軸、該ロール軸および該ピッチ軸と互いに直交する方向をヨー軸とし、該ロール軸の延出する一方を飛行方向としたとき、前記機軸の該飛行方向側に配され、前記複数の翼を該ロール軸周りおよび該ヨー軸周りを回動自在に枢支する枢支部材と、
前記機軸に沿ってロール軸方向に設けられて、前記機軸に対して近接と遠隔を繰り返す往復運動を行う揺動軸と、
前記揺動軸と前記複数の翼とを結ぶ弾性体リンクと、を備え、
前記弾性体リンクが、前記揺動軸に所定の捩り・曲げを加えられて取り付けられ、前記揺動軸の往復運動によって前記複数の翼を揺動させる羽ばたき飛行機において、
対向する前記翼のそれぞれの前記ロール軸周りの回動範囲を独立して規制する規制手段を有することを特徴とする羽ばたき飛行機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT