四核Ni錯体、並びにそれを含む、加水分解触媒、アンモニア発生装置及び脱硝装置

開放特許情報番号
L2020000746
開放特許情報登録日
2020/4/13
最新更新日
2020/4/13

基本情報

出願番号 特願2017-144875
出願日 2017/7/26
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2019-026568
公開日 2019/2/21
発明の名称 四核Ni錯体、並びにそれを含む、加水分解触媒、アンモニア発生装置及び脱硝装置
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 四核Ni錯体、並びにそれを含む、加水分解触媒、アンモニア発生装置及び脱硝装置
目的 尿素を含んだ水溶液からアンモニアを生成させることのできる加水分解触媒、及びその応用技術を提供する。
効果 尿素を含んだ水溶液からアンモニアを生成させることのできる加水分解触媒、及びその応用技術が提供される。
技術概要
下記一般式(1)で表す四核Ni錯体。
【化1】
(上記一般式(1)中、各L↑Aはそれぞれ独立に選択された、Niに対する配位子であり、複数のL↑Aが互いに結合して架橋構造を形成してもよく、また複数のL↑Aが1つの多座配位子を形成してもよく、各L↑Bはそれぞれ独立に選択された、Niに対する配位子であり、複数のL↑Bが1つの多座配位子を形成してもよい。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT