多孔性粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2020000723
開放特許情報登録日
2020/4/10
最新更新日
2020/4/10

基本情報

出願番号 特願2016-560204
出願日 2015/11/16
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 WO2016/080336
公開日 2016/5/26
登録番号 特許第6557935号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 多孔性粒子の製造方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 多孔性粒子の製造方法
目的 生体安全性が高く、ゲスト分子、特に薬物分子を包含可能な多孔性粒子の製造方法、及び該方法で得られる多孔性粒子及びゲスト分子包含多孔性粒子を提供する。
効果 多孔性粒子を得ることができる。
技術概要
(1)両親媒性物質を、t−ブタノールとシクロヘキサンとの混合溶媒に溶解させて、両親媒性物質の溶液を調製する工程と、
(2)工程(1)で得られた溶液を該溶液の相分離温度以下であるが凍結しない温度に冷却してから、該温度で保持して、相分離により該両親媒性物質を含む球状の沈殿物を生成する工程と、
(3)工程(2)で得られた沈殿物を含む溶液を凍結乾燥して多孔性粒子を製造する工程、
を有し、
前記混合溶媒は前記両親媒性物質の存在下で冷却により相分離を引き起こすものであり、
前記両親媒性物質はリン脂質を含むことを特徴とする多孔性粒子の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT