マスク用防菌補助器具

開放特許情報番号
L2020000721
開放特許情報登録日
2020/4/10
最新更新日
2020/8/3

基本情報

出願番号 特願2020-050394
出願日 2020/3/22
出願人 青木 文夫
公開番号 特開2020-114956
公開日 2020/7/30
発明の名称 マスク用防菌補助器具
技術分野 生活・文化
機能 洗浄・除去
適用製品 マスク関連商品
目的 マスクの機能を改善します。マスクは、花粉やウイルスなどの侵入を防ぐためのものですが、顔面とマスクの間の隙間から、これらが侵入してしまう可能性があります。本発明は、この隙間を効果的に埋めてマスクの機能を改善することができるものです。また、マスクの無い時には、カーゼや布、ハンカチ、タオルなどを用いて、マスクを簡単に作ることもでき、マスク不足改善にも役立ちます。
効果 マスクの機能を改善することができるとともに、マスク不足改善にも役立ちます。マスクの機能不足からくる花粉やウイルスの侵入をより少なくできる可能性があります。本発明は一般のマスクの機能を高めることができるアイデアです。また、マスクが入手困難な時には、すぐにマスクを作ることができ、マスク不足の問題を解消することができるアイデアでもあります。新型コロナウイルスのような問題は今後も発生する可能性があり、マスクの機能を高める本発明は社会的にも有意義なものと思われます。膨大な需要があるものと思われます。
技術概要
マスクの形状を有し、柔軟性を有する任意の素材に、任意の形状と大きさの通気孔と突起を設け、マスクの上から装着できるようにした構造からなるマスク用防菌補助器具。ご希望がある場合には、明細書データを開示させて頂きますので、ご連絡をお願いします。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 青木 文夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT