外科用シーラント

開放特許情報番号
L2020000715
開放特許情報登録日
2020/4/8
最新更新日
2020/4/8

基本情報

出願番号 特願2016-009257
出願日 2016/1/20
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2017-127497
公開日 2017/7/27
登録番号 特許第5995128号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 外科用シーラント
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 外科用シーラント
目的 放射線保護物質等を添加することなく滅菌することができる外科用シーラントを提供する。
効果 主剤が所定の分子量及び疎水性基を備えることで、耐放射線滅菌性に優れる。
技術概要
(1)疎水性基が結合されてなるゼラチン誘導体を含む第1剤であって、該ゼラチン誘導体は
(a)重量平均分子量が10,000〜50,000であり、
(b)該疎水性基が炭素数6〜18のアルキル基であり、
(c)該ゼラチン誘導体中のイミノ基/アミノ基(モル比)が1/99〜30/70であり、且つ
(d)該ゼラチン誘導体は下式の構造によって該疎水性基と結合され、
〜NH−CR↑1R↑2
上式において〜はゼラチン残基であり、R↑1は疎水性基であり、R↑2は水素原子または疎水性基である
第1剤、及び
(2)該ゼラチン誘導体の架橋剤を含む第2剤
からなる、放射法による滅菌への耐性を有する外科用シーラント。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2020 INPIT