中空体、その製造方法、それを用いたアノード電極材料、および、それを用いたリチウムイオン二次電池

開放特許情報番号
L2020000701
開放特許情報登録日
2020/4/3
最新更新日
2020/4/3

基本情報

出願番号 特願2015-231997
出願日 2015/11/27
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2017-095329
公開日 2017/6/1
登録番号 特許第6598247号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 中空体、その製造方法、それを用いたアノード電極材料、および、それを用いたリチウムイオン二次電池
技術分野 化学・薬品、無機材料、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 リチウムイオン二次電池
目的 高い導電性を有し、体積変化を抑制する中空体、その製造方法、それを用いたアノード電極材料、および、それを用いたリチウムイオン二次電池を提供する。
効果 レート特性が向上し、高い出力密度および高いエネルギー密度を達成しつつ素早い充放電を可能にする。さらに、リチウムイオンの吸蔵・放出に伴う体積変化を集積したグラフェンが抑制できるので、長寿命である。また、バインダを用いることなく高い結着性能を有するので、リチウムイオン二次電池の性能の向上に寄与する。
技術概要
グラフェンが集積し、球状の中空構造を有する中空体であって、
前記集積したグラフェン間および前記グラフェンの表面にSnO↓2である遷移金属酸化物粒子が位置し、
前記中空体は球体であり、互いに連結しており、
前記連結は、前記遷移金属酸化物粒子が位置した集積したグラフェンからなり、
前記グラフェンに対する前記遷移金属酸化物粒子の質量比は、0.5以上6未満の範囲であり、
前記中空構造の直径は、250nm以上350nm以下の範囲であり、
前記球体の直径は、300nm以上400nm以下の範囲であり、
BET比表面積は、220m↑2/g以上500m↑2/g以下の範囲である、中空体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT