炭化水素基修飾微粒子を受容体層とする燃料油識別センサおよび燃料油識別方法

開放特許情報番号
L2020000696
開放特許情報登録日
2020/4/3
最新更新日
2020/4/3

基本情報

出願番号 特願2017-554985
出願日 2016/11/14
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 WO2017/098862
公開日 2017/6/15
登録番号 特許第6583836号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 炭化水素基修飾微粒子を受容体層とする燃料油識別センサおよび燃料油識別方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 アルキル基、アリール基等の炭化水素基で修飾した微粒子を被覆したセンサ
目的 燃料油の主成分と高い親和性を有する材料を受容体層物質として利用することにより、燃料油を高精度に識別可能とするセンサを提供する。
効果 炭化水素基修飾微粒子をセンサ受容体層として用いることにより、従来の識別センサでは困難であった単一センサによる燃料油の識別が可能となる。これにより、従来のセンサアレイのように異なる受容体材料が塗布された複数個のセンサを用いることの必要とされる局面が少なくなり、センサ作製工程からセンサシステム、データ解析に至るまで、各要素の大幅な単純化が実現する。
技術概要
物理パラメータの変化を検出するセンサ本体と、
炭化水素基で修飾された粒径が1mm以下の微粒子であって、前記微粒子の表面に前記炭化水素基が固定されており、前記微粒子の表面が前記炭化水素基により被覆されている、微粒子を含み、前記センサ本体表面を被覆する受容体層と
を設けた燃料油識別センサ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT