レーザおよびそれを用いたレーザ超音波探傷装置

開放特許情報番号
L2020000660
開放特許情報登録日
2020/3/27
最新更新日
2020/8/28

基本情報

出願番号 特願2016-110489
出願日 2016/6/1
出願人 国立研究開発法人物質・材料研究機構
公開番号 特開2017-215538
公開日 2017/12/7
登録番号 特許第6739836号
特許権者 国立研究開発法人物質・材料研究機構
発明の名称 レーザおよびそれを用いたレーザ超音波探傷装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 レーザおよびそれを用いたレーザ超音波探傷装置
目的 中赤外の光を発する小型レーザ、および、それを用いたレーザ超音波探傷装置を提供する。
効果 小型かつ高精度なレーザ超音波探傷装置を提供できる。
技術概要
本発明のレーザは、周期分極反転構造(周期Λ↓1)を有し、温度Tにおいて、ポンプ光(ポンプ波長λ↓p)をアイドラ光(アイドラ波長λ↓i)とシグナル光(シグナル波長λ↓s)とに波長変換し、1/λ↓p=1/λ↓s+1/λ↓iを満たす第1の波長変換素子と、周期分極反転構造(周期Λ↓2)を有し、温度Tにおいて、シグナル光(シグナル波長λ↓s)を差周波光(差周波波長λ↓d)とアイドラ光(アイドラ波長λ↓i)とに波長変換し、1/λ↓s=1/λ↓i+1/λ↓dを満たす第2の波長変換素子と、これらを加熱し、温度を制御する温度制御部とを備え、温度制御部は、これらの温度Tが、第2の波長変換素子がパラメトリック発振する際の縮退温度T↓0よりも高くなるよう制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT